★お客様・会員の方へお知らせ。m(_ _)m★
kira01.gif↓のボタンを押すとブログランキングの応援ができます!
banner_02.gif
★本日2回目応援は右はしの占い・鑑定へm(_ _)m★→→→→→

スポンサードリンク

吉方位旅行お水取り実践会
あなたはお水取りで運勢を好転できる。恋も金運も人生もつかんだ者の勝ち!
http://www.kaiun.8py.biz

2100円で海外旅行する方法!(11600円相当の特典付き)

風水インテリア:正確な方位図の作成

風水を正しく考えるには、前の項で述べた磁北を基準とした正確な家の方位図を作成しなければなりません。

@家の中心を求めよう
まず、家の間取り図(できれば設計図面のような正確な縮尺の図面)をもとに家の中心を求めます。しかし、2階のある家や、ない風水インテリ家もあるでしょう。手始めとして1階部分の中心を求めます。また、真四角な家ならば簡単ですが、そんな家はほとんどないでしょう。そこで、家の重心を求めます。家の中心とは、重心と考えていいのです。
厚紙に家の間取り図のコピーを貼り、外壁部に沿ってハサミで切り取ります。
四隅のひとつに重りをつけた糸を付けて、間取り図とともに下へぶら下げます。
糸の垂れた方向へ四隅から鉛筆で線を引きます。
別の四隅に重りをつけた糸を付けて、間取り図とともに下へぶら下げます。
糸の垂れた方向へ別の四隅から鉛筆で線を引き、前の線と交わった点が重心(中心)になります。

A正中線・四隅線を引こう
家の中心に立ち、方位磁石を使って磁北(風水上基準となる北)の方位を求め、家の間取り図に南北の線を引きます。
次に、中心から南北の線と直角に東西の線を引きます。これが正中線になります。
同じように45度ずらして、北東・東南・南西・西北の四隅線を引きます。

これで、正中線と四隅線が出来上がりました。

B各方位を分割しよう
正中線と四隅線を作りましたが、いったいどこからどこまでが北で、どこからどこまでが北東なのかが初めての方にはよく分からないはずです。

東西南北の四方位は、それぞれの正中線から左右に15度(合計で各30度)、
北東・東南・南西・西北の四方位は、それぞれの四隅線から左右に30度(合計で各60度)です。

え〜、これだと東西南北が狭いじゃないの!
そうなんです。東西南北は、北東・東南・南西・西北の半分の角度になるんです。
だから、正中線の方角はより重要性があるともいえます。でも、あまり気にしないで下さい。狭いなら狭いなりに、広いなら広いなりに、やり方というものがありますから。

北東・東南・南西・西北の方位は、さらに二分割して、全部30度間隔で区切ってしまいましょう。これで、家の正確な方位図が出来上がりました。


玄関方位の風水インテリアについては、1月に説明しましたが、もう一度家の方位図に当てはめて調べてみてください。きっと、重要なことがわかりますよ。

次回からは、玄関以外の説明に入りたいと思います。

風水インテリアに関して、個別に具体的なアドバイスを希望する方は、氏名、メールアドレスを添えて、上部右欄のプロフィールにあるメールアドレスへお問い合わせください。
問い合わせの件数にもよりますが、できるだけ数日中にはお答えしたいと思います。

風水インテリア:風水上の正確な方位とは

風水を考える上で、正確な方位はとても重要な要素となります。すなわち、「いったい北はどっちだ!」なわけです。これが決まらないと、ダメージポイントのアイテムの配置が定まりません。

私の住む九州では磁北の方位は、地図上の北方位(真北)よりも約7度東側に寄っています。関東近辺に住む方にとっては約6.5度東側です。
では、風水上では磁北と真北とどちらを基準とすべきか・・・になりますが、
それは、「磁北」です。

なぜならば、私たち人間は地球の上に住んでいるため、当然ながら四六時中、地球の磁場に曝されています。それに、私たち人間の体は弱いながらも磁力を持った磁石であるといえます。私たちの体の70%近くを占める水(H2O)は、一つ一つが小さな磁石だからです。

風水とは、方位が人間に対して及ぼす影響を分析して、どのように改善しようという考え方から生まれましたから、方位のとらえ方は磁北を基準とすべきなのです。

でどうすればいいのかといいますと、これは簡単です。
方位磁石を使って測ればいいのです。
ただし、近くに強い磁力を持つものや金属のそばで測ってはいけません。
テレビやオーディオのそばや、磁石のくっ付く金物類のそばは駄目です。
また、まれに送電線や地下磁場の影響で磁北が正確に測れない場所がありますのでご注意ください。その場合、遠くに離れた山を目印として方位を定め、数十メートル水平移動してみて同じ方位に山が見えれば正確かどうかが分かるでしょう。
スポンサードリンク
★お客様・会員の方へお願い。m(_ _)m★
kira01.gif↓のボタンを押してブログランキングに応援願います!
banner_02.gif

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。