★お客様・会員の方へお知らせ。m(_ _)m★
kira01.gif↓のボタンを押すとブログランキングの応援ができます!
banner_02.gif
★本日2回目応援は右はしの占い・鑑定へm(_ _)m★→→→→→

スポンサードリンク

吉方位旅行お水取り実践会
あなたはお水取りで運勢を好転できる。恋も金運も人生もつかんだ者の勝ち!
http://www.kaiun.8py.biz

2100円で海外旅行する方法!(11600円相当の特典付き)

7月のお水取り相談専用コメントボックス(次記事へ引継ぎ)

お客様のために7月のお水取りをご案内いたします。
7月8日(日)
三碧木星・・・東方位
五黄土星・八白土星・・・北方位
7月17日(火)
三碧木星・・・東方位
お水取り風水開運の決定版です。ぜひ吉方位の神社へお水取りにいらっしゃって下さい。詳しい時間につきましては、今月中の記事にて紹介いたします。
7月のお水取り相談はこの記事またはメールで受け付けています。
また、6月に行ったお水取りの結果・ご意見などについてもお知らせいただけると嬉しく思います。

6月の開運お水取り相談専用コメントボックス

6月の風水開運お水取り専用コメントボックスを設置しました。
アドバイス希望の方はこの記事にコメント願います。
この記事はお水取り相談専用のコメントボックスです。

6月のお水取り(祐気取り)の詳細

6月19日(火)1700〜1900 西北方位:九紫火星の方のみ可能
これが、お水取り(祐気取り)のできる詳細な時間と方位です。
ここで、日柄を方位盤で確認します。
今年の星は、・・・二黒土星です。(節入りは2月4日)
6月の星は、・・・七赤金星です。(節入りは6月6日)
19日の星は、・・・七赤金星です。
6月19日1700〜1900の星は、七赤金星です。
また、月盤で、天道が西北方位に在位しています。
したがいまして、6月は、月・日・時間の三つの星が一致する中吉レベルのお水取り方位となります。
なお、同じ七赤金星日とはいいながら、6月10日は陽遁から陰遁への変わり目の影響により不適当となります。

6月のお水取り予告

6月お水取り祐気取り)は、
6月19日(火)西北方位九紫火星の方がお水取り可能です。
詳細な時間については、今月中の記事の中でお伝えしたいと思いますのでご期待下さい。

また、具体的にお水取りへ行く方位の判定やお勧めのお水取り神社の情報などについてのご質問は随時受け付けておりますので、メールまたは記事のコメントなどからご遠慮なくどうぞ。
その際、住所(市町村名と近くの駅)及び、どのくらい遠方に行くつもりか?等をご記入いただければ適切なアドバイスが可能となります。

お水取りは、風水開運の決定版です。ぜひ一度お試しください。

5月のお水取り予告

5月祐気取り(お水取り)予告

お客様のために、5月祐気取り(お水取り)日をお知らせ致します。
なお、詳細な時間については、今月の風水日記の記事の中でお教えしたいと思います。

5月10日(木)、5月19日(土)
一白水星:南方位と北方位
二黒土星五黄土星八白土星:東方位
三碧木星:西方位

これがお水取りの作法

祐気取り(お水取り)できる方位の出し方、神社の決め方などに、不安や疑問のある方は、記事へCommentまたはメールでも無料相談受け付けます。
お気軽にどうぞ。<風水術 大開運仙人>

開運お水取り:5月のお水取り方位の検証

本日は5月のお水取り(祐気取り)方位の検証をいたします。

5gatu.jpg

1 凶方位の確認

・五黄殺
今年は二黒土星年ですから、五黄土星の回座する五黄殺方位は北東になります。

五月は八白土星月ですから、五黄土星の回座する月の五黄殺方位は南西になります。

・暗剣殺
今年の暗剣殺方位は、五黄殺の正反対ですから南西です。

5月の五黄殺方位は南西ですから、月の暗剣殺方位は、正反対の東北になります。

・歳破
歳破は、年の干支の正反対の方位です。
今年は亥年ですから、亥の方位の正反対は南東になります。

・月破
月破は、月の干支の正反対の方位です。
5月の干支は巳ですから、巳の方位の正反対は西北となります。

この時点で、凶方位でないのは、東・西・南・北だけになります。

・本命殺、本命的殺

年盤で東と西は、四緑木星と九紫火星が本命殺、本命的殺のため除外されます。
年盤で南と北は、六白金星と七赤金星が本命殺、本命的殺のため除外されます。

月盤で東と西は、一白水星と六白金星が本命殺、本命的殺のため除外されます。
月盤で南と北は、三碧木星と四緑木星が本命殺、本命的殺のため除外されます。

・定位対沖
年盤では八白土星が、月盤では二黒土星が定位盤の反対側に位置します。
したがって、南西と東北が定位対沖の凶方位となりますが、2007年5月は年月の五黄殺方位と重なります。

ここで、生き残るのは、
二黒、三碧、五黄、七赤、八白に対する東と西方位と、
一白、二黒、五黄、八白、九紫に対する南と北方位です。

・日破殺
日破殺を勘案すると、月の星と同じ八白土星日のみが、吉方位の可能性があることになります。

2 相性が悪くない方位であることの確認
残った星が、年盤と月盤に回座する星と相性が良いか悪いかを判定します。
年盤配置の相性
年盤配置の相性
九星 西
一白 九紫 四緑 六白 七赤
二黒 九紫 四緑 六白 七赤
三碧 九紫 四緑 六白 七赤
四緑 的殺 本命 六白 七赤
五黄 九紫 四緑 六白 七赤
六白 九紫 四緑 本命 的殺
七赤 九紫 四緑 的殺 本命
八白 九紫 四緑 六白 七赤
九紫 本命 的殺 六白 七赤
水色は相克・本命殺・的殺

月盤配置の相性
月盤配置の相性
九星 西
一白 的殺 本命 三碧 四緑
二黒 六白 一白 三碧 四緑
三碧 六白 一白 本命 的殺
四緑 六白 一白 的殺 本命
五黄 六白 一白 三碧 四緑
六白 本命 的殺 三碧 四緑
七赤 六白 一白 三碧 四緑
八白 六白 一白 三碧 四緑
九紫 六白 一白 三碧 四緑
水色は相克・本命殺・的殺

3 吉星の在位

吉星の在位
天道 天徳

西

4 総合判定

お水取り可能方位
九星 西
一白 × ×
二黒 × × ×
三碧 × × ×
四緑 × × × ×
五黄 × × ×
六白 × × × ×
七赤 × × × ×
八白 × × ×
九紫 × × × ×

ここで総合的に判断しますと、月・日・時間が八白土星で一致する時期に、
一白水星:南方位と北方位
二黒土星・五黄土星・八白土星:東方位
三碧木星:西方位
これらが、中吉クラスの祐気取りできる方位と判定されました。

年の星が一致していないので、長距離の祐気取り旅行または引越しには適していないと判断されます。500km位までの中距離の祐気取り旅行が適当と考えます。

いつもお世話になります。おかげさまでお客様が増えております。
↓記事が気に入った方、応援クリックお願いします。m(_ _)m banner_02.gif

開運お水取り:5月のお水取りの詳細

5月お水取り(祐気取り)の詳細
結論から言いますと
5月10日(木)0700〜0900
5月19日(土)0700〜0900
一白水星:南方位と北方位
二黒土星・五黄土星・八白土星:東方位
三碧木星:西方位
これが、お水取り(祐気取り)のできる詳細な時間と方位です。

ここで、日柄を方位盤で確認します。
今年の星は、・・・二黒土星です。(節入りは2月4日)
5月の星は、・・・八白土星です。(節入りは5月6日)
10日の星は、・・・八白土星です。
19日の星は、・・・八白土星です。
5月10日0700〜0900の星は、八白土星です。
5月19日0700〜0900の星は、八白土星です。
また、年盤で天徳が東方位に、
年盤で、天道が南北方位に、
月盤で、天道が西方位に在位しています。

したがいまして、5月は、年・月・日・時間の四つの星が一致する大吉方位ではなく、
月・日・時間の三つの星が一致する中吉方位となります。
年盤で天道がつく南と北の方位が一白水星の方にとって中吉、
年盤で天徳がつく東方位が二黒土星・五黄土星・八白土星の方にとって中吉
月盤で天道がつく西方位が三碧木星にとって中吉レベルのお水取り(祐気取り)ができる方位になります。

なお、同じ八白土星日とはいいながら、5月1日は節入り前のため
前月扱いとなり不適当。
5月28日と31日は、陽遁から陰遁への変わり目の影響により不適当となります。

開運お水取り祐気取り:方位と時間の詳細

お水取り可能日
4月14日2100〜2300の東方位・・・五黄土星、八白土星

明日は、五黄土星、八白金星の方にとってお水取りができるタイミングが参ります。

ここで大切なことは、
・正確に東方位であること
・正確に2100〜2300であること
ですが、そこを間違うと何にもなりませんので、注意点をお伝えします。

@東方位について

方位は磁北を基準とした東方位です。
自宅住所の地図上の位置を確定します。
日本での磁北は、地図上の北(真北)より西方位に何度かずれます。これを西偏角といます。真北より西に西偏角分だけずらして磁北方位を求めます。

西偏角はこちら国土地理院磁気偏角一覧

次に磁北方位を基準として、西方位を作図します。

東・西・南・北の四正方位は各30度、
北東・東南・南西・西北の四隅方位は各60度です。


西方位は、75〜105度の間です。

方位の境界付近は、隣接する方位の象意の影響を強く受けますので、できるだけ西方位の中央(90度)付近にある神社を選びましょう。

A2100〜2300の時間について

これは、日本標準時(兵庫県明石市)での数値になりますので、地域によって、時間に誤差が生じます。明石市より東の地域は日本標準時より時間が早くなり、明石市より西の地域は、日本標準時より時間が遅くなります。
そこで神社の所在する地域ごとに時間を前後させます。

地域ごとの修正時間はこちら

本来、祐気取りは、指定された時間だけその土地にいればいいというのではなく、ゆっくり数日間滞在し、その土地の気を十分吸収した方が効果が高いといえます。

いつもお世話になります。おかげさまでお客様が増えております。
↓記事が気に入った方、応援クリックお願いします。m(_ _)m
banner_02.gif

開運方位術:4月の祐気取り(お水取り)予告

お客様のために、4月の祐気取り(お水取り)の時期をお知らせいたします。
祐気取り可能日:4月14日(土)2100〜2300
吉方位:東・・・本命星が五黄土星、八白土星の方

祐気取り(お水取り)できる方位の出し方、神社の決め方などに、不安や疑問のある方は、記事へCommentまたはメールでも無料相談受け付けます。
お気軽にどうぞ。<風水術 大開運仙人>

開運方位術:4月14日祐気取り日の検証その3

昨日までで、東方位は、五黄土星、八白土星に対して相性が悪くないことを確認しています。

3 吉運の確認
2007年の天徳は東についています。
4月の天道は北につきますが、月の五黄殺で吉運が消されています。

ここで総合的に判断しますと、月・日・時間が九紫火星で一致し、天徳のつく東方位が、五黄土星と八白土星に対し中吉クラスの祐気取りできる方位と判定されました。

年の星が一致していないので、長距離の祐気取り旅行または引越しには適していないと判断されます。せいぜい数百kmまでの中距離の祐気取り旅行が適当と考えます。

でも、この数百kmという表現には大分幅があるのですが、それについてはざっくりと500km位までとお考え下さい。それ以上ならば四捨五入で1000kmのオーダーとなり長距離と判断されます。

個別の記事から閲覧に来られた方へ
開運方位術総合記事はこちら⇒ 『これが祐気取りの肝!』

開運方位術:4月14日祐気取り日の検証その2

昨日の検証作業で、一白水星、三碧木星、五黄土星、六白金星、八白土星に対する東と西方位が生き残っております。

2 相性が悪くないことの確認
これまでに残った五つの星が、年盤と月盤に回座する星と相性が良いか悪いかを判定します。
相性が悪い(相克)場合には、その方位は吉方位とはなりませんので祐気取りはできません。

一白水星
年盤・東:九紫で×
月盤・西:二黒で×

三碧木星
月盤・東:七赤で×、・西:二黒で×

五黄土星
年盤・西:四緑で×

六白金星
年盤・東:九紫で×、・西:四緑で×

八白土星
年盤・西:四緑で×

以上で、東方位は、五黄土星、八白土星に対して相性が悪くないことを確認しました。

個別の記事から閲覧に来られた方へ
開運方位術総合記事はこちら⇒ 『これが祐気取りの肝!』

いつもお世話になります。おかげさまでお客様が増えております。
↓記事が気に入った方、応援クリックお願いします。m(_ _)m
banner_02.gif

開運方位術:4月14日祐気取り日の検証

今日からは、4月14日が祐気取り(お水取り)に適当であるかどうかを検証していきます。
実は、この作業が祐気取りの日取りを決めるのに最も大切なのです。ところが、色々な要素が絡んでおりますので、多くの方はここで脱落してしまいます。
少々複雑ではありますが、けっして難しくはありませんから、ゆっくり読み進めて下さい。


☆4月14日の東方位が祐気取り方位に適当であることの検証

1 凶方位ではないことの確認

・五黄殺
今年は二黒土星年ですから、五黄土星の回座する五黄殺方位は北東になります。

4月は九紫火星月ですから、五黄土星の回座する月の五黄殺方位は北になります。

・暗剣殺
年の暗剣殺方位は、五黄殺の正反対ですから南西です。

4月の五黄殺方位は北ですから、月の暗剣殺方位は、正反対の南になります。

・歳破
歳破は、年の干支の正反対の方位です。
今年は亥年ですから、亥の方位の正反対は南東になります。

・月破
月破は、月の干支の正反対の方位です。
4月の干支は辰ですから、辰の方位の正反対は西北となります。

この時点で、凶方位でないのは、東と西だけが残ります。

・本命殺、本命的殺
年盤で東と西は、四緑木星と九紫火星が本命殺、本命的殺のため除外されます。

月盤で東と西は、二黒土星と七赤金星が本命殺、本命的殺のため除外されます。

・定位対沖
星が定位盤の位置と反対側に回座したときに、その星にとって凶方位となります。
年盤では八白土星が、月盤では七赤金星が本命星方位の反対側に位置します。
八白土星にとっては南西が、七赤金星にとっては東が凶方位となります。

ここで、生き残るのは、一白水星、三碧木星、五黄土星、六白金星、八白土星に対する東と西方位です。

・日破殺
小児殺は除外しますから、あとは日破殺を確認すると
九紫火星日のみが、吉方位の可能性があることになります。

続きは、次回に・・・。

個別の記事から閲覧に来られた方へ
開運方位術総合記事はこちら⇒ 『これが祐気取り(お水取り)の肝!』

いつもお世話になります。おかげさまでお客様が増えております。↓記事が気に入った方、応援クリックお願いします。m(_ _)m
banner_02.gif

開運方位術:4月の祐気取り(お水取り)の詳細

4月の祐気取り(お水取り)の詳細についてですが、
結論から言いますと、
4月14日2100〜2300の東方位・・・五黄土星、八白土星の方
これが、祐気取りのできる方位です。

ここで、日柄を方位盤で確認します。
今年の星は、・・・二黒土星です。(節入りは2月4日)
4月の星は、・・・九紫火星です。(節入りは4月5日1313)
14日の星は、・・・九紫火星です。
2100〜2300の星は、九紫火星です。
また、年盤で、天徳運が東方位に付いています。

したがいまして、4月は、年・月・日・時間の四つの星が一致する大吉方位ではなく、
月・日・時間の三つの星が一致し、年盤で天徳運が付く東方位が、五黄土星と八白土星の方にとって中吉レベルの祐気取りができる方位になります。

なお、同じ九紫火星日とはいいながら、4月5日は節入り当日なので、前月の影響が強く残っているため、祐気取り日としては不適当。
4月23日は土用(4月17日〜5月5日)に入っていますので、こちらも不適当となります。

個別の記事から閲覧に来られた方へ
開運方位術総合記事はこちら⇒ 『これが祐気取り(お水取り)の肝!』

いつもお世話になります。おかげさまでお客様が増えております。↓記事が気に入った方、応援クリックお願いします。m(_ _)m
banner_02.gif

開運方位術:日の九星

今日は日の九星に関する説明ですが、これには少々頭の痛い問題があります。

それは、占術の各会派によって解釈が異なっており、運勢暦の発行元によって記述内容が異なっているのです。

しかし最も一般的と思われる解釈は次のようになります。
風水日記でもこの方式の九星を採用しています。

@冬至に最も近い甲子の日を一白水星として「陽遁」を始めて、夏至に最も近い甲子の日を九紫火星として「陰遁」を始める。

陽遁:一白→二黒→三碧→四緑→五黄→六白→七赤→八白→九紫→一白

陰遁:九紫→八白→七赤→六白→五黄→四緑→三碧→二黒→一白→九紫

A「最も近い」の解釈は前でも後でも、時間的に最も近いものとします。
実際には乙丑から壬辰まではその直前の甲子の日を採用し、丙申から癸亥までの日はその直後の甲子の日を採用します。

00甲子 01乙丑 02丙寅 03丁卯 04戊辰 05己巳
06庚午 07辛未 08壬申 09癸酉 10甲戌 11乙亥
12丙子 13丁丑 14戊寅 15己卯 16庚辰 17辛巳
18壬午 19癸未 20甲申 21乙酉 22丙戌 23丁亥
24戊子 25己丑 26庚寅 27辛卯 28壬辰 29癸巳
30甲午 31乙未 32丙申 33丁酉 34戊戌 35己亥
36庚子 37辛丑 38壬寅 39癸卯 40甲辰 41乙巳
42丙午 43丁未 44戊申 45己酉 46庚戌 47辛亥
48壬子 49癸丑 50甲寅 51乙卯 52丙辰 53丁巳
54戊午 55己未 56庚申 57辛酉 58壬戌 59癸亥

B冬至・夏至の前後1日以内に甲午がある場合、
すなわち、冬至・夏至が癸巳・甲午・乙未のどれかであった場合は、その甲午の日で切り替えますが、
冬至前後の甲午日は七赤金星から始め、夏至前後の甲午日は三碧木星から始めます。

これを九星の閏といい、概ね11年半に1回起きます。1997年の夏至でも起きましたので、次は2008年の冬至に起きる予定となります。

ここまで説明しますと経験のない方には何が何やら分からないと思いますが、一言でいうと世間一般で最も流通している高島暦を採用すればいいということです。

安いもの(神宮館瑞運暦)なら書店で200円位で販売していますのでそれを見ていただきたいと思います。
今後、継続的にお水取りをしたいと考えている方は、一度は購入をお勧め致します。

吉方位の基本的な割り出し方などについても掲載されており、色々な吉神や凶神など、風水に関係する知識を得ることができます。
ただ、この本だけで吉凶方位の判定はおそらくできないだろうと思います。ある程度の知識を持っている人向きの本なので少々説明が難しすぎるようです。

しかしながらご安心下さい。
私が明日から懇切丁寧にお教えします。

開運方位術:九星の方位盤

今日は、九星の方位盤を紹介します。
祐気取りをするためには、方位盤の検討が欠かせません。
下図が各年の方位盤となります。

nen1.jpg

nen1.jpg

nen1.jpg

nen1.jpg

nen1.jpg

各月の方位盤も基本的には月命星と同じですので、こちらからご参照下さい。

個別の記事から閲覧に来られた方へ
開運方位術総合記事はこちら⇒ 『これが祐気取りの肝!』

いつもお世話になります。おかげさまでお客様が増えております。↓記事が気に入った方、応援クリックお願いします。m(_ _)m
banner_02.gif

開運方位術:時間の九星

気学では、年月日と同じように時間にも星があります。
そして時破は、時刻の干支の正反対方位です。

☆★☆★☆★☆★☆時間の九星算出表☆★☆★☆★☆★☆
時間帯 時刻の干支 日の干支
陽遁 陰遁
2300〜0100
0100〜0300
0300〜0500
0500〜0700
0700〜0900
0900〜1100
1100〜1300
1300〜1500
1500〜1700
1700〜1900
1900〜2100
2100〜2300
※陽遁:12月23日頃から翌年6月20日前後
※陰遁:6月23日頃から12月20日前後

例えば、4月で、寅の日、亥の刻の九星は、
陽遁の時期になりますので、九紫火星になります。

個別の記事から閲覧に来られた方へ
開運方位術総合記事はこちら⇒ 『これが祐気取りの肝!』
いつもお世話になります。おかげさまでお客様が増えております。
↓記事が気に入った方、応援クリックお願いします。m(_ _)m
banner_02.gif

開運方位術:吉運・・・天道

天道も、四柱推命の考え方からきています。
天道は、旅行・移転・結婚・修造すべてに大吉方位となります。
したがいまして、天徳(別名天恵)と同じく天道が在位する方位祐気取り(お水取り)に大きな影響をもたらします。

天道には年の天道と月の天道があり、年と月との干支にしたがって在位する方位を変えます。

・天道の在位する方位は次のとおりとなります。

年の天道 月の天道
干支 方位 方位
子の年 坤艮 1月
丑の年 申庚 2月
寅の年 辛乙 3月
卯の年 巽乾 4月
辰の年 丙壬 5月
巳の年 丁癸 6月
午の年 艮坤 7月
未の年 庚甲 8月
申の年 乙辛 9月
酉の年 巽乾 10月
戌の年 丙壬 11月
亥の年 丁癸 12月

個別の記事から閲覧に来られた方へ
開運方位術総合記事はこちら⇒ 『これが祐気取り(お水取り)の肝!』

開運方位術:吉運・・・天徳

天徳は、四柱推命の考え方からきています。
天徳は、これに向かえば福を招き、開運できる方位とされています。
したがいまして、天徳が在位する方位祐気取り(お水取り)に大きな影響をもたらします。

天徳は、年の月(節月:子の月が11月である)の干支にしたがって在位する方位を変えます。

子の年
丑の年
寅の年
卯の年
辰の年
巳の年
午の年
未の年
申の年
酉の年
戌の年
亥の年

個別の記事から閲覧に来られた方へ
開運方位術総合記事はこちら⇒ 『これが祐気取り(お水取り)の肝!』 いつもお世話になります。おかげさまでお客様が増えております。↓記事が気に入った方、応援クリックお願いします。m(_ _)m banner_02.gif

開運方位術:九星の相性

5gyo.jpg九星の性質には、木・火・土・金・水の五つがありますが、それぞれに相性があります。
星の図の隣あったもの同士は相性がよく、対角線の位置関係にあるものは相性が悪いのです。

これは、木から火が生まれ、火から土(灰)が生まれ、土から金(金属)が生まれ、金から水が生まれ、水から木が生まれるという考え方から、この関係を相生と呼び、良い相性になります。
また、自分が属する性質同士も良い相性です。

五黄土星の場合なら、六白金星、七赤金星、九紫火星、それに土性同士の二黒土星、八白土星は良い相性となります。

ただし、二黒土星からみると五黄土星は同じ土性ではありますが、五黄土星の方位は五黄殺という強烈な凶方位になりますので、相性の良い方位とはなりません。

さて一方、木は土から養分を吸い取るので木は土を克し、土は水を汚すので土は水を克し、水は火を消すので水は火を克し、火は金を溶かすので火は金を克し、金(斧)は木を切るので金は木を克するという考え方から、この関係を相克と呼び、悪い相性になります。

今、貴方の本命星が三碧木星だとします。すると相性が良い星は、一白水星と九紫火星、それに同じ木性同士の四緑木星になります。

定位盤で、三碧木星の方位は東ですが、これを本命方位と呼びます。
一白水星は北、九紫火星は南、四緑木星は東南ですから、これが貴方の本命星と相性の良い方位ということになります。

また、方位盤で一白水星、九紫火星と四緑木星が回座している方位は、その時その時で相性の良い方位というわけです。

そして祐気取りの際には、相性の良い方位に行くということになります。

こうしてみると、皆さんは一つ重大なことに気が付くと思います。
そーなんです。川崎さん・・・(古い!)

三碧木星と四緑木星は、相性の良い方位が三つしかなく、
五黄土星は、相性の良い方位が五つもあるのです。
(その他の星は、相性の良い方位は四つです。)

これは不公平じゃないか、という向きもあろうかと思います。
ですが、ご安心下さい。けっして不公平じゃないんです。
いえ、こんなことで不公平になるはずがないのです。

どういうことかといいますと、
全体=量×質  だからです。

すなわち、三碧木星は相性の良い方位が少ないけれどとても質が高い。
五黄土星は相性の良い方位が多いけれど、三碧木星よりもやや質が落ちるということです。

どうです、神様って公平でしょう。

個別の記事から閲覧に来られた方へ
開運方位術総合記事はこちら⇒ 『これが祐気取り(お水取り)の肝!』

いつもお世話になります。おかげさまでお客様が増えております。↓記事が気に入った方、応援クリックお願いします。m(_ _)m
banner_02.gif

開運方位術:日破の詳しい見方

九つの凶方位について昨日お話しました。
今日はそのうちの日破のもう少し詳しい見方について説明致します。

日破は、簡単にいうと日替わりの凶方位です。
日破はその日の干支の正反対の方位になります。
更に、その凶方位に自分の本命星が回座していれば、その一日は貴方にとって日破の影響を受けることになります。

ですから、
・日の干支の正反対の方位が日破
・自分の本命星が日破方位に回座していれば自分が日破の日
となります。

要は、毎日どこかの方位が日破になり、
誰もが9日に1回、日破になる日がやってくるということです。

特に恐ろしいのは、本命星日破の人が日破方位へ行くことで、凶方位をダブルで犯してしまうことです。

個別の記事から閲覧に来られた方へ
開運方位術総合記事はこちら⇒ 『これが祐気取り(お水取り)の肝!』

いつもお世話になります。おかげさまでお客様が増えております。↓記事が気に入った方、応援クリックお願いします。m(_ _)m
banner_02.gif

開運方位術:吉方位とは

吉方位とは何か?についてですが、
年・月・日・時間の四星が一致し、または年・月・日・時間のうち月・日・時間の三つの星が一致し、年の星の配置と相性が適合した場合に吉方位が発生する場合もあると説明いたしました。

そして、自分の星に合った具体的な吉方位を求めるには、数多い凶方位を除外しなくてはなりません。
そして残された方位星(天道・天徳)が在位していればの度合いが更に強くなります。
いわば、大吉とでもいうべき方位で年に1〜2方位しかありません。

では凶方位とは何か?ですが、ここでは九つの凶方位について述べます。

@暗剣殺(大凶)
年盤(その年の方位盤)で五黄土星が回座する反対側の方位のこと。月盤・日盤とも凶意を及ぼします。
個人の星回りに関係なく、万人に共通の凶方位です。
この方位を犯すと、想像を絶する災難が突如として降りかかります。
自分の力では到底解消できないような苦難に悩まされることになります。

A五黄殺(大凶)
年盤で五黄土星が回座する方位のこと。月盤・日盤とも凶意を及ぼします。
これもまた、個人の星回りに関係なく、万人に共通の凶方位です。
この方位を犯すと、腐るという現象を引き起こします。
旅行に行った先で食中毒にかかったり、ついつい衝動的に買い物などをして後悔するというように作用します。
また、家運や金運も衰退し発展していかなくなります。

B本命殺
年盤で自分の本命星が回座する方位のこと。月盤・日盤とも凶意あり。
この方位を犯すと、自分の好みのことだけにしか意識が向かわなくなり、他のことにはやる気を失ってしまいます。
本心ではいけないことと分かってはいるのですが、なかなか体が動いてくれないのです。また、本命殺を3回犯すと自殺に至るともいわれています。

C本命的殺
年盤で自分の本命星が回座する方位の正反対の方位を本命的殺といいます。月盤・日盤とも凶意あり。
この方位を犯すと、力を喪失するような現象を引き起こします。
言動に元気がなくなり、家運や金運も衰微して前へ進もうとするエネルギーが湧いてきません。悪い方へ悪い方へと流されやすくなります。

D歳破
年の干支の反対側の方位のこと。
個人の星回りに関係なく、万人に共通の凶方位です。
この方位を犯すと、エネルギーの不足を起こします。その点本命的殺に似た作用があります。
やることなすことすべて空転し、何事も成し遂げることができなくなります。

E月破
月の干支の反対側の方位のこと。
歳破と同じく、個人の星回りに関係なく影響を与えます。
月の干支は一定ですので、月破は簡単に割り出せます。以下のとおりです。

1月:南西
2月:南西
3月:西
4月:西北
5月:西北
6月:北
7月:北東
8月:北東
9月:東
10月:東南
11月:東南
12月:南

F日破
日の干支の反対側の方位のこと。
何をやっても障害がつきまといます。ポカミスを犯したり、考えに欠落があったりして精神的に停滞致します。

G小児殺
小児だけが該当する特殊な凶方位です。

H定位対冲
星が定位盤の位置と反対側に回座したときに、その星にとって定位対冲と呼びます。
これを凶方位とする会派と問題ないという会派があり解釈が分かれています。
総合すると吉作用も凶作用もあるとみるのが妥当ではないかと判断します。

要は吉方位となる時でも多用を避け、短期的にやむなく使用する緊急避難的な方位と考えています。
例えば、重い病を克服するために強い抗がん剤を投与するが、体にも大きな副作用をもたらすというような状況です。

これだけ凶方位があるのに、吉方位なんてあるのかい?・・・と言いたくなりますが、ご安心下さい。これだけの凶方位をかいくぐって祐気取り(お水取り)ができる吉方位がちゃんとあります。
今日はここまで。

個別の記事から閲覧に来られた方へ
開運方位術総合記事はこちら⇒ 『これが祐気取り(お水取り)の肝!』

いつもお世話になります。おかげさまでお客様が増えております。↓記事が気に入った方、応援クリックお願いします。m(_ _)m
banner_02.gif

開運方位術:2007年の祐気取り(お水取り)

これから、少しずつ祐気取り(お水取り)のやり方を解説して行きますが、先々が見えないままだと、来ていただいたお客様が祐気取りをするタイミングを逃してしまったらいけませんので、今年の祐気取りができる時期について、少し早めにお伝えいたします。

といいますのも、今年でも1番か2番のとてもいい祐気取りの時期が2月にありました。しかしながら、私がこの方面の記事を載せていませんでしたので、紹介のタイミングを外してしまいました。

それでは、参ります。

・一白水星
吉方位は、南、西、北方位となります。
祐気取りができるのは、5月、10月、11月、12月になります。

・二黒土星
吉方位は、東、南、北方位となります。
祐気取りができるのは、5月、9月、10月、11月、12月になります。

・三碧木星
吉方位は、東、西方位となります。
祐気取りができるのは、5月、7月、11月になります。

・四緑木星
吉方位は、西北方位だけとなります。
祐気取りができるのは11月になります。

・五黄土星
吉方位は、東、南、北方位となります。
祐気取りができるのは、4月、5月、7月、9月、10月、11月、12月になります。

・六白金星
今年は残念ながら祐気取りができるような吉方位はありません。

・七赤金星
六白金星と同じく、今年は祐気取りができるような吉方位はありません。

・八白土星
吉方位は、東、南、北方位となります。
祐気取りができるのは、4月、5月、7月、11月になります。

・九紫火星
吉方位は、西北方位だけとなります。
祐気取りができるのは6月、11月になります。

個別の記事から閲覧に来られた方へ
開運方位術総合記事はこちら⇒ 『これが祐気取りの肝!』

いつもお世話になります。おかげさまでお客様が増えております。↓記事が気に入った方、応援クリックお願いします。m(_ _)m
banner_02.gif

超開運秘伝方位術:祐気取り(お水取り)

あなたは開運の方位というものがあるのをご存じでしょうか?
人には持って生まれた星というものがあり、その星によって開運できる方位が定まります。

また、開運の方位はいつでも存在する訳ではなく、ある決まった時期(ある年月日の限られた時間)にだけ現れます。
その時、年・月・日・時間の四つの星が全て一致しますが、大体年に1〜2回程度発生します。

そして、その時の開運の方位吉方位と呼んでいます。
人によっては、吉方位が一度も現れない年もあります。

また、時期によっては、年・月・日・時間のうち月・日・時間の三つの星が一致し、年の星の配置と相性が適合した場合に吉方位が発生する場合もあります。

そして、その決まった時期を狙って吉方位に移動し、開運する方法を祐気取りといいます。
また、祐気取りでメインとなるのは、吉方位の名水を飲み、体に吉方位パワーをみなぎらせることです。これをお水取りといいます。

更に祐気取りにも二種類あって、最も効果が高いのは、吉方位へ引っ越しすることです。
しかし、これはふつうの人にはそう簡単にできるわけがありません。
そこで、祐気取りの旅行によって開運するのです。

人は大なり小なり悩みを抱えて生きています。
その悩みは、個人的な努力で解決できる場合と、人一人が少々努力しても解決できない場合があります。
なぜか分からないが、やることなすことうまくいかないような時もあるでしょう。

そんな時こそ、超開運秘伝の出番です。
体の中のゆがんだエネルギーを吉方位のパワーで甦らせます。
すると、今までもつれていた糸が、すうっとほどけるように難題が解決致します。
祐気取りはそんな不思議なパワーを私たちに与えてくれるのです。

これから、祐気取りの具体的なやり方を紹介していきます。
しかし、2007年の1〜2月は祐気取りができましたが、3月は祐気取りは全くできません。吉方位がないのです。
4月からは、またボチボチと吉方位が発生しますので、それまでの間は私の記事によって、皆さんの吉方位に応じた祐気取りの正しいやり方をつかんでください。


個別の記事から閲覧に来られた方へ
超開運秘伝総合記事はこちら⇒ 『これが祐気取りの肝!』

いつもお世話になります。おかげさまでお客様が増えております。↓記事が気に入った方、応援クリックお願いします。m(_ _)m
banner_02.gif

日本標準時の修正

日本標準時の修正
東経 都市 修正
145 根室 -40
144 網走 -36
143 帯広 -32
142 旭川 -28
141 札幌
青森
仙台
-24
140 秋田
東京
-20
139 新潟
静岡
-16
138 浜松 -12
137 富山
名古屋
-8
136 京都 -4
135 明石 0
134 高松 +4
133 松江
今治
+8
132 広島 +12
131 北九州 +16
130 長崎
鹿児島
+20
修正は分の増減
都市名は概略の目安
タグ:日本標準時

地磁気偏角算定表

日本全国の地磁気偏角をダウンロードしてください。
henkaku2000.pdfというファイルです。
右クリックして、名前を付けてリンク先を保存します。

henkaku2000.pdf

これが読めない場合には、下記サイトに行き、読み取りソフトをダウンロードしてみてください。
最新バージョンのAdobe Readerのダウンロード
http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/readstep2.html
タグ:地磁気偏角
スポンサードリンク
★お客様・会員の方へお願い。m(_ _)m★
kira01.gif↓のボタンを押してブログランキングに応援願います!
banner_02.gif

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。