★お客様・会員の方へお知らせ。m(_ _)m★
kira01.gif↓のボタンを押すとブログランキングの応援ができます!
banner_02.gif
★本日2回目応援は右はしの占い・鑑定へm(_ _)m★→→→→→

スポンサードリンク

吉方位旅行お水取り実践会
あなたはお水取りで運勢を好転できる。恋も金運も人生もつかんだ者の勝ち!
http://www.kaiun.8py.biz

2100円で海外旅行する方法!(11600円相当の特典付き)

栃木県のお水取り神社:大前恵比寿神社

ohsaki01.jpg今日は栃木県の大前恵比寿神社を紹介いたします。
東京都、埼玉県、神奈川県の方には東北方位にあたると思いますが、距離的に100km以下で少々近いため、方位確認は正確にしなければいけません。
とはいえ、日帰りでお水取りをされる方にとっては、丁度良い距離の神社ともいえます。

こちらの神社では、五行神水という名水がいただけますが、お水取りに有利な点は、吐水口が8か所あり、一度に8人がお水取りできるということです。これだけありますと、少々列が長くなっても焦る心配はありません。
また、こちらでのお水取りは、大人が500円で、子供が300円になっています。

ohsaki02.jpg開運(金運)招福や商売繁盛で知られる”えびす様”は(恵比寿様、恵美須様、恵美寿様、えべっさん、戎様、エビス様とも称されます)

〒321-4304栃木県真岡市東郷943
TEL:0285-84-2200
http://www.ebisujinja.com/
ohsaki04.jpg

西方位お水取り:武田神社

・今日の占い→人気ランキング
・日破の占い→占いランキング
・毎日の占い→

昨日、会員登録者総数が1000名を超えました。
2007年9月の開始以来、約半年での達成です。

会員の方だけでなく、閲覧に来られたお客様に対しても引き続き役に立つ風水情報をお届けしたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

takeda01.jpgさて私は、今月のお水取りの下見に山梨県の武田神社へ行って参りました。
東京や埼玉県南部、千葉県中北部の方にとって西方位に当たると思います。九紫火星の方にはお勧めの神社です。

武田神社では、言わずと知れた甲斐国の戦国武将である武田信玄公をお祭りしています。

信玄公は、1573年(天正元年)天下統一の夢半ばにして、53歳の生涯を終えましたが、21歳で国主になって以来、数多くの合戦に勝利をおさめるだけでなく、領国の治水事業、農業・商業の繁栄に努力され、領民に深く敬愛されていました。

takeda02.jpg神橋を渡り、石段を登って一の鳥居を潜ると、参道の石畳の向こうに二の鳥居が見えます。この奥に本殿があります。
参道の左手にはお手水があり、作法に則って手と口を清めます。

どこの神社へ行っても、柄杓に直接口を付けて口をすすぐ方がかなり多いのが気になるところですが、一人一人に注意していたのではキリがありません。

takeda03.jpg二の鳥居を潜って本殿前に進みます。
下見とはいいながらお参りはお参りですので、お賽銭を上げて拝礼します。願い事は西方位ですから当然「○○運」です。
帰りには宝くじを買おうかな・・・

次に、本殿の左側にあるお水取りの井戸に移りますが、こちらの神社には「姫の井戸」という名水があります。信玄公のご息女が産湯に使われたほか、お茶会の席でも茶の湯に使われていたそうです。

takeda04.jpgここで問題が一つあります。この井戸には龍頭の吐水口が一つしかなく、また吐水量もそれほど多くないために行列が長くなるとお水取り時間がひっ迫してしまいます。締切時間が迫ると殺気立ってくる場合もあります。

対策は、
@ 早めに並ぶこと
A じょうごを持参し、吐水口から出る水を効率よく集めて容器に入れること(持ってる方は列の前の人に貸して早めに使わせるとよいでしょう)
B 一人で容器に何本も大量に頂くのではなく、なるべく一人一本程度にしてみんなで譲り合って頂くようにする

Bが最も大切ですが、当日は一体どうなることやら・・・

お砂取りは、御神木の根方の土をほんの一つまみいただきましょう。
参道左手のお手水の先に大きな榎がしめ縄を巻いていますのですぐ分ります。

武田神社にはもう一つ「三葉の松」という御利益のある木があります。この松の落ち葉で三つ葉になっているものを身につけると「金運と延命長寿」にご利益があるとのことです。私ももちろん探して見つけました。
お手水のそばにありますので、皆さんもぜひ探してみて下さい。

甲斐国 総鎮護 武田神社
山梨県甲府市古府中町2611
TEL 055-252-2609

山梨県のお水取り神社:金桜神社

kanazakura001.jpg本日は、東京近郊の四緑木星の方にとって今月:2008年2月の吉方位:西方位に位置するお水取り神社を紹介いたします。
こちらは山梨県甲府市御嶽町の金桜神社(かなざくらじんじゃ)です。

由緒:
金桜神社が鎮座する御嶽山は日本三御嶽の一つであり、また古くから三大霊場の一つともされています。
雄略天皇の御代にこの地に遷宮したと伝えられ、約2000年の歴史を誇っています。

御祭神は、少名彦命(スクナビコナノミコト)、須佐之男命(スサノオノミコト)、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)櫛稲田媛命(クシナダヒメ)です。
御神体は、高さ約20mの花崗岩でできた五丈岩です。
御神宝は火の玉、水の玉の水晶ですが、こちらの神社は古くから日本水晶の発祥の地としてつとに有名であり、生涯守の水晶のお守りが特に有名です。
御神木は「鬱金の櫻」(うこんのさくら)と呼ばれ、金の成る木として親しまれています。

kanazakura002.jpg昭和30年12月に火災で社殿が焼失いたしましたが、ご神体、神宝等は無事でした。
昭和34年には再建され現在の社殿となっています

金桜の前に龍の姿の吐水口があり、こちらからご神水がいただけます。
ぜひこちらでお水取りをいたしましょう。

ご利益は、金運、厄除け、交通安全守護です。

山梨県甲府市御岳町2347
TEL055-287-2011


千葉県のお水取り神社:遠見岬神社

tomisaki.jpg東京近辺の方にとって、2月の吉方位:東南方位にあたるお水取り神社を紹介いたします。

千葉県
は勝浦市に鎮座しております遠見岬神社です。
遠見岬神社は、江戸時代までは富大明神と称し、初めは八幡岬の突端富貴島にあったといわれています。しかしながら、1601年(慶長6年)の大津波で流されたため、宮ノ谷に再建されました。さらに1659年(万治2年)に現在の位置に改めて建立されたとのことです。

明治4年、維新政府の社格制度の発令で天富命(あめのとみのみこと)を祭神とし地元勝浦の郷社に選ばれました。
現在の社殿は1849年(嘉永2年)に造営されたものです。
勝浦市街を見下ろすような高台に位置し、鬱蒼とした木々が生い茂る荘厳な雰囲気の漂う神社です。

また、こちらは、毎年ひな祭りになると、日本最大のお雛様が飾られることで特に有名です。

〒299-5233 千葉県勝浦市浜勝浦11
最寄駅:勝浦
TEL:0470-73-0034

山口県のお水取り神社:遠石八幡宮

山口県遠石八幡宮の紹介遠石八幡宮

こちらは、山口県でも有数の神社で、お水取りもできます。
歴史は古く、708年(和銅元年)にこの地に創建されました。

ご祭神は、 応神天皇、神功皇后
そして、宗像三女神の
田心姫命 (たごりひめのみこと)
多伎津姫命(たぎつひめのみこと)
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)です。toisi02.jpg

ご利益は、厄除開運・家内安全・交通安全・事業発展・必勝・安産などです。

こちらには、遠石の宮水というご霊水があります。
給水所は、少々分かりにくいので社務所でお尋ねになるほうがよいでしょう。有料ですが100円で10リットルいただけます。
どちらの神社で御神水をいただいても何がしかの奉納を致しますので、
その意味からすれば、とてもお安いといえましょう。

今年の12月には給水所の工事が予定されていますので、12月のお水取りに行く際には、あらかじめ社務所にお問い合わせしておく必要があります。

toisi03.jpg住所:
山口県周南市遠石
2−3−1
電話:
0834-32-8888

佐賀県のお水取り神社:宝当神社

本日は、佐賀県の宝当神社を紹介します。
宝当神社は、玄界灘の潮風そよぐ唐津高島に鎮座しています。
宝当神社は、その名のとおり宝が当たると書きますので、
全国の宝くじフアンに絶大な人気を誇っております。
現在、年末ジャンボ宝くじが発売されていますが、
当選祈願の方のお参りが引きも切らない状況です。
こちらはもちろんお水取りができる神社です。
幸い12月はお水取りの日取りもありますので、
一度お参りされてはいかがでしょうか。
宝当神社

電話 0955−74−3715
住所 〒847−0027
佐賀県唐津市高島523
宝当神社社務所
houtou@galaxy.ocn.ne.jp



風水気学:日破雑考・・・11月30日の日破予告
11月30日(金)の日破予告です。
五黄土星戊辰の日です。
さて辰は東南方位ですから、
日破方位は、西北方位になります。
六白金星日破の日です。
西北方位の日破を犯した場合に起きやすいトラブルは次の過去記事を参照願います。
起きやすいトラブル
対応要領は次の過去記事を参照下さい。
危難の避け方

11月30日(金)転ばぬ先の杖コーナー(日破の方へ)
耳に痛い批評を受ける日。改善点を教えてもらえるうちが花です。
ご親切な言葉と感謝しましょう。
西北方位と、六白金星が本命星の方はご用心致しましょう。

伊勢神宮「式年遷宮」のご紹介

7月21日(土)伊勢神宮において「式年遷宮」川曳き行事が行われます。「式年遷宮」は、1300年以上の昔から伊勢神宮に伝わる伝統の祭典で20年に一度行われている、まさに伊勢神宮最大のお祭りです。
続きを読む

祐気取りお水取り神社:厳島神社

itikusima.jpg
今日は、山口県、福岡県、佐賀県、長崎県の五黄土星、八白土星の方にとって、お水取り(祐気取り)できる神社、東の吉方位にあたる広島県廿日市市の厳島神社(いつくしまじんじゃ)を紹介します。

厳島神社は、1400年の歴史をもつ安芸国一宮。旧社格は官幣中社で現在は神社本庁の別表神社
日本全国に500社余りある厳島神社の総本社ともなっている。

祭神は、宗像三女神:市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)、田心姫命(たごりひめのみこと)、湍津姫命(たぎつひめのみこと)。
市杵島姫命は弁才天ともされており、江ノ島・竹生島とともに日本三弁天の一つに数えられている。

厳島神社のある厳島は「安芸の宮島」と呼ばれ、言わずと知れた日本三景の一つであり、古くから島そのものが神として信仰の対象とされてきた。
厳島神社の平舞台は、四天王寺の石舞台、住吉大社の石舞台と共に「日本三舞台」の一つとなっており、ユネスコの世界遺産にも登録されている。

社伝によると、593年(推古天皇元年)土地の有力豪族であった佐伯鞍職が社殿造営の神託を受け、勅許を得て御笠浜に社殿を創建されたのが始まりという。
文献では811年(弘仁2年)の延喜式神名帳によると「安芸国佐伯郡 伊都伎嶋神社」と記載され、名神大社に列せられている。

平安時代末期に平家一族の崇敬を受け、1168年(仁安3年)ごろに平清盛が現在の社殿を造営した。平家一門の隆盛とともに当社も盛えた。
平家滅亡後も源氏をはじめとして時の権力者の崇敬を受けた。戦国時代に入り世の中が不安定になると社勢が除々に衰退するが、毛利元就が1555年(弘治元年)の厳島の戦いで勝利を収め、厳島を含む一帯を支配下に置き、当社を崇敬するようになってから再び隆盛した。元就は大掛かりな社殿修復を行っている。豊臣秀吉も九州遠征の途上で参詣し、大経堂を建立した。

方位境界に近い方は、正確な方位図を作って確認してから出掛けられることをお勧めします。

所在地
〒739-0588
広島県廿日市市宮島町1-1

宮島観光協会 TEL0829-44-2011

個別の記事から閲覧に来られた方へ
開運方位術総合記事はこちら⇒ 『これが祐気取りの肝!』

いつもお世話になります。おかげさまでお客様が増えております。
↓記事が気に入った方、応援クリックお願いします。m(_ _)m
banner_02.gif

祐気取りお水取り神社:二荒山神社

futarasan.jpg今日は、群馬県、長野県(北部)、岐阜県(北部)、福井県、京都府(北部)の五黄土星、八白土星の方にとって、お水取り(祐気取り)できる神社、東の吉方位にあたる日光市の二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)を紹介します。

奈良時代末790年(延暦9年)勝道上人(しょうどうしょうにん)が創建した神社で、日光山岳信仰の中心となる神社。
日光東照宮造営以前は、二荒山神社が日光山内の中心的存在。
現在の建築物は、1619年(元和5年)に二代将軍秀忠の寄進により、桃山調の社殿に立て替えられたもので、現存する中で日光山内最古の建築物。

日光の三つの山の神を総称して二荒山大神と称し、主祭神としている。
男体山(2486m):大己貴命(おおなむぢのみこと)大国主命の幼名
女峯山(2464m):田心姫命(たごりひめのみこと)
太郎山(2368m):味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)

この山々は、神が鎮まる霊峰として古くから信仰されてきた。この日光の神々は「日光三山」「日光三所大権現」などと呼ばれ、山の名前からもわかる通り、これらの神々は親子と考えられてきた。

二荒山の名は、諸説あるが観音菩薩が住むとされる補陀洛山(ふだらくさん)が訛ったものといわれ、のちに弘法大師空海がこの地を訪れた際に「二荒」を「にこう」と読み、「日光」の字を当てこの地の名前にしたと伝えられている。

戦国時代には、後北条氏に加担したため、豊臣秀吉に領地を没収され衰退した。江戸時代初め、隣接して徳川家康を祀る日光東照宮が創建され、当社はその地主神として徳川幕府から厚く崇敬を受けた。旧社格は国幣中社。現在は神社本庁の別表神社となっている。

江戸時代までは御神領74余郷という広大な社地を有していた。
現在でも日光三山を含む日光連山八峰(男体山・女峰山・太郎山・奥白根山・前白根山・大真名子山・小真名子山・赤薙山)や華厳滝、いろは坂などを境内に含み、神域の広さは3400ヘクタールで、伊勢神宮に次ぐ面積を持ち、日光国立公園の名所の多くが境内にある。

本殿や神橋など23棟が国の重要文化財に指定されている。

方位境界に近い方は、正確な方位図を作って確認してから出掛けられることをお勧めします。

所在地
〒321-1431
栃木県日光市山内2307
TEL (0288)54-0535

個別の記事から閲覧に来られた方へ
開運方位術総合記事はこちら⇒ 『これが祐気取りの肝!』

いつもお世話になります。おかげさまでお客様が増えております。
↓記事が気に入った方、応援クリックお願いします。m(_ _)m
banner_02.gif

祐気取りお水取り神社:大原野神社

.bmp今日は、兵庫県、岡山県、島根県南部、山口県の五黄土星、八白土星の方にとって、お水取り(祐気取り)できる神社、東の吉方位にあたる京都市西京区の大原野神社(おおはらのじんじゃ)を紹介します。

大原野神社は、奈良春日社(現在の春日大社)から勧請を受けたもので、京春日(きょうかすが)の別称がある。旧社格は官幣中社で現在は神社本庁の別表神社

祭神は春日大社と同じく武御賀豆智命(たけみかづちのみこと)・伊波比主命(いわいぬしのみこと)・天之子八根命(あめのこやねのみこと)・比淘蜷_(ひめのおおかみ)。

784年(延暦3年)、桓武天皇が長岡京へ遷都した際、桓武天皇の后の藤原乙牟漏が藤原氏の氏神である奈良春日社の分霊を勧請して、しばしば鷹狩を行っていた大原野に祀ったのに始まるとされる。
850年(嘉祥3年)、藤原冬嗣を祖父に持つ文徳天皇が社殿を造営した。奈良春日社と同じ藤原氏の氏神を祀る大原野神社はそれに準ずる扱いを受けた。

藤原氏の一族では女の子が生まれると、中宮や皇后になれるように、この社に祈り、幸にして女が祈願通りの地位についた際は、行列を整えて参拝することが通例となった。
1005年(寛弘2年)、中宮彰子が本社に行啓、御父左大臣藤原道長、紫式部以下がお供をした、その行列の絢爛さは、人々の眼をみはらせたという。

また清和天皇の皇后藤原高子が、まだ皇太子の御息所であったときに参詣し、供の在原業平が、
「大原や小塩の山もけふこそは 神代のことも思い出づらめ」との和歌を詠んだ故事は有名である。

六国史、大鏡、源氏物語、その他著名な古典もにしばしば書きとどめられている。
古くから政治・方除・知恵の神として、また良縁を授けて下さる女の守護神としての信仰が篤い。

神域は83,000uあり、うち66,000uは山林となっている。
参道付近には紅葉や桜が多く、奈良の猿沢池を真似て造った、鯉沢の池には、かきつばたや水蓮の花が美しい。
春には小塩桜、霧島、ぼたん、つづじ、夏には新緑、ほととぎす、秋は紅葉、冬は丹朱社殿の雪景など、その風景は今なお王朝の余香を感じさせる風情がある。

所在地
〒610-1153
京都市西京区大原野南春日町1152
大原野神社社務所TEL075(331)0014

個別の記事から閲覧に来られた方へ
開運方位術総合記事はこちら⇒ 『これが祐気取りお水取りの肝!』

いつもお世話になります。おかげさまでお客様が増えております。
↓記事が気に入った方、応援クリックお願いします。m(_ _)m
banner_02.gif

祐気取りお水取り神社:来宮神社

kinomiya.bmp今日は、愛知県、静岡県(西部)、三重県の五黄土星、八白土星の方にとって、お水取り(祐気取り)できる神社、東の吉方位にあたる熱海市の木宮神社(きのみやじんじゃ)を紹介します。

祭神は、日本武尊(やまとたけるのみこと)、五十猛命(いたけるのみこと)、大巳貴命(おおなもちのみこと)。

昔は社格としては村社格であったが、戦後その歴史や活動状況を考慮して、神社本庁規定別表神社に加えられた。

来宮神社は、創建時期は、社伝によると奈良時代711年(和銅3年)、熱海湾で漁師の網に木像が掛かり、童子が現れて「我こそは五十猛命である。この里に波の音の聞こえない七本の楠の洞があるからそこに私を祀りなさい。しからば村人はもちろん、入り来るものも守護しよう。」と告げ、村民達が探し当てたのが現在地であったとされる。
また、杉桙別命(すぎほこわけのみこと)神社とも呼ばれ、平安時代に作られた『延喜式』にも載っている古い神社である。

本殿左奥に国指定天然記念物の大楠(クスノキ)があり、推定樹齢は二千年以上とされる。『来の宮様の大クス』と呼ばれ、古来より御神木として崇められてきた。江戸時代から明治時代中頃まで『河津郷七抱七楠』とよばれていた大クスの中で、現存する唯一の木である。伊東の『葛見神社の大クス』と共に全国19位の太さの巨木である。

幹周りは約24mあり、一周すると寿命が一年延びるとか、願い事が叶うなどといわれる。主幹数メートルの高さに縦にぽっかりと大きな「うろ」が空いており、大楠の幹の中が空洞であることを示している。

また、「きのみや」を「忌の宮」と解し、酒断ちなどの断ち物の祈願をする人も多い。

坂上田村麻呂が戦の勝利を祈願し、来宮神社の分霊を東北地方を始め各地に鎮座している。

方位境界に近い方は、正確な方位図を作って確認してから出掛けられることをお勧めします。

所在地
〒413-0034
静岡県熱海市西山町43-1
0557−82−2241
交通アクセス
JR来宮駅北側、徒歩5分

個別の記事から閲覧に来られた方へ
開運方位術総合記事はこちら⇒ 『これがお水取り祐気取りの肝!』

いつもお世話になります。おかげさまでお客様が増えております。
↓記事が気に入った方、応援クリックお願いします。m(_ _)m
banner_02.gif

祐気取りお水取り神社:玉前神社

tamasaki.jpg今日は、神奈川県(南部)、愛知県(南部)、静岡県(南部)の五黄土星、八白土星の方にとって、お水取り(祐気取り)できる神社、東の吉方位にあたる千葉県長生郡の玉前神社(たまさきじんじゃ)を紹介します。

玉前神社は、上総国一宮。旧社格は国幣中社、現在は神社本庁の別表神社
延喜式神名帳では式内社、名神大社に分類されている。

祭神は、玉埼神(たまさきのかみ)。神武天皇を指すともいわれる。
永禄年間(1558年〜1570年)の戦火により社殿および古記録等が焼失したため、創建年代は不明となっているが、少なくとも上総鎮座以来1200年以上経過していることは間違いないといわれる。

国の重要文化財として梅樹双雀鏡(ばいじゅそうじゃくきょう)、また玉前神社社殿が千葉県指定有形文化財となっている。

方位境界に近い方は、正確な方位図を作って確認してから出掛けられることをお勧めします。

所在地
千葉県長生郡一宮町一宮3048
社務所:0475-42-2711
JR東日本外房線上総一ノ宮駅から徒歩7分

個別の記事から閲覧に来られた方へ
開運方位術総合記事はこちら⇒ 『これが祐気取りの肝!』

いつもお世話になります。おかげさまでお客様が増えております。
↓記事が気に入った方、応援クリックお願いします。m(_ _)m
banner_02.gif

祐気取りお水取り神社:猿田神社

saruta.jpg今日は、お水取り(祐気取り)できる神社を具体的に紹介します。
4月14日(土)2100〜2300、五黄土星、八白土星の方は東方位にお水取り(祐気取り)ができます。
東京都、神奈川県、埼玉県(南部)、千葉県(下総)、山梨県の方にとって東方位でお勧めのお水取り神社は、銚子市の猿田神社(さるたじんじゃ)です。
猿田神社は、社伝によると第11代垂仁天皇が創建されたと伝えられています。鎌倉時代には、源頼朝をはじめ足利氏、千葉氏などが宝物を寄進し、江戸時代には幕府から三十石の神領とされ、主に武家の信仰が厚かった。また、方位除けの神社としても有名です。

祭神は、猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)・天鈿女命(あめのうずめのみこと)・菊理媛命(くくりひめのみこと)。

神代の時代、天照大御神(あまてらすおおみかみ)が天の岩戸にお隠れになった際、天細女命が岩戸の外で笛や太鼓に合わせ賑やかに舞い踊り、何事かと天照大神が中から岩戸を少し開けて様子をうかがった時に、大力の猿田彦大神が岩戸をこじ開けたという伝説があります。
また、天鈿女命は猿田彦大神の妻となっています。

菊理媛命は、伊邪那岐(いざなぎ)・伊邪那美(いざなみ)の夫婦神が黄泉の争いをした際に仲裁をしたと伝えられています。

社伝では、平安時代807年に社殿改築、961年に修築開始、1566年には戦火によって焼失。1574年に再建し1680年に改築。
本社殿は千葉県指定重要有形民俗文化財になっています、本殿は三間社流造。猿田彦大神を祀るところは多いが猿田神社の名は全国でもここだけ。

方位境界に近い方は、正確な方位図を作って確認してから出掛けられることをお勧めします。

所在地
〒288-0855
千葉県銚子市猿田町1677
交通アクセス
JR猿田駅から徒歩5分

個別の記事から閲覧に来られた方へ
開運方位術総合記事はこちら⇒ 『これが祐気取りの肝!』

いつもお世話になります。おかげさまでお客様が増えております。
↓記事が気に入った方、応援クリックお願いします。m(_ _)m
banner_02.gif


スポンサードリンク
★お客様・会員の方へお願い。m(_ _)m★
kira01.gif↓のボタンを押してブログランキングに応援願います!
banner_02.gif

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。